FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

障害者の就労

11月21日、池袋のサンシャインビルで、NPOグリーンワーク21の「障害者就業支援研究会」が行われた。参加者は、行政の障害者就労の担当者・養護学校・ハローワーク・企業・親の会など。
 厚生労働省障害者雇用対策課調査官の浜島秀夫氏から、19年度の障害者雇用対策の予算の概算要求についての説明もあった。また、企業からは、大東建託の特例子会社「大東コーポレートサービス」の山崎亮代表取締役社長から、特例子会社の立ち上げから、現在の状況までの経過報告があった。
 特に私の興味関心があったのは、19年度に開校する、永福養護学校のことで、100名の募集(軽度知的障害)の生徒全員に、1年から、企業研修をさせ、全員を企業に就労させるという目標で、すでに、トヨタ・資生堂・ヤマト運輸・スターバックス・などなどの企業の協力の下、研修の準備の進んでいるとの事であった。特に、スターバックスは、学校の中に、研修もかねた店舗を設置する予定で、様々な支援をすでに行っているということであった。
 私の息子も、今から入ることができるのなら、入れたいくらいの充実である。おそらく、相当の倍率になることは予想されるが、都は、このような学校を、あと、2校建設する予定。これに引き続き、軽度発達障害の生徒のための、就労支援も確実に行って欲しい。
 しかし、徐々にであっても、動きは進んでいると信じたい。希望を持って、しかも、今やるべきことは何かを見据えて、子どもへの対応を考えるべきなのではないか。
スポンサーサイト
| trackback:1 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

入学の倍率
現在 職業学科のある養護学校の倍率は 3.5倍~4倍で都立の学校の中でも非常に高い倍率となっているそうです。

永福養護学校の開設準備室もありますから、気になることは意見しても良いのではないでしょうか?
私は 学習指導要領があるので、時間の単元数には制限があると思います。が、国語・算数の履修が1週間に各2単元しかないこと。美術・音楽は各3~4単元が確保されているのにおかしいのではないか?
養護学校では 脳内の機能について理解した上で、指導をしてほしい。発達障害は前頭葉の機能不全で 前頭葉を無理にでも活性化させる必要があり、読み・書き・計算をする事は毎日必要なこと という事を理解してほしい。(東北大学川島隆太教授~文部科学省の研究による)

部活動の全員義務化はやめてほしい~地域資源を使っての余暇活動を充実させ卒業後の生活に活かす支援が必要、小学生の頃から通っている習い事・塾の継続ができなくなるなど、部活動の強制はやめてほしい。

また養護学校の学習指導要領は 保護者はどこで見ることができるのか? 買うことはできるのか?
(学習指導要領って見たことないですよね~苦笑)

という質問と意見を出しました。
軽度の発達障害の子どもが通う高等部でも 養護学校の指導内容と同様というのでは「知恵がない」ですよね。
それも『都民の声』があれば 考えてもられるかも?という気持ちで意見しました。
2006/11/24(金) 09:44:25 | URL | マドンナ #YK3S2YpI[ 編集]
コメント
ご連絡、ありがとうございました。
また、宜しくお願いいたします。
2006/11/26(日) 01:42:43 | URL | 管理者 #-[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

ヤマト運輸ヤマト運輸株式会社(ヤマトうんゆ)は、日本における宅配便の最大手(あるいは佐川急便と並ぶ両雄)企業である。本社は東京都中央区 (東京都)|中央区
2007/01/24(水) 04:33:48 | マイのblog

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。