FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

いじめについて

ずっと、我慢していたのだと思います。それが、一気に表面化してきているのではないでしょうか。
ここ最近の、いじめによる自殺、子ども達の悲鳴が聞こえてきます。
 私の息子も、小学校からずっといじめを受けてきましたので、一言、いじめについて、お話させていただきたいと思います。

 いじめは、いじめる方が問題です。人間として、卑怯な、恥ずべき、悪行を行っているのです。犯罪を行っているのです。
 いじめは犯罪です。いじめは悪です。いじめる方が問題です。このことを、徹底的に周りの大人たちが、真剣に子ども達に伝えなければなりません。
 まず、親が、自分の子どもに言いましょう。いじめは、人間として最低の行為であり、犯罪であり、いじめをしたら恥ずかしくて世間に顔をさらして歩けない。もし、いじめをした子どもが自殺をしたら、市中引き回しの上、獄門になるほどの、重い悪行であると、言いましょう。

 いじめをとめる最大にして、唯一のこと、それは、いじめをしている子どもがいじめをしなくなることです。
 いじめられる方にも云々・・というから、問題の本質が見えなくなるのです。いじめる子がいじめを二度としなくなれば、解決です。

 こんな簡単なことに、なぜ気が付かないのでしょうか。

 日本全国で、弱いものいじめをしている国の、人々の心根は、貧しく醜くゆがんでいます。どうしたら、美しい国になれるのでしょうか。
 教育基本法を変えても、この心の貧しさ・醜さは変えられるでしょうか。

 何処かの知事は、テレビ番組で、いじめられて生きていけないとい
うことに対して「そんな奴は早く死ねばいい」と言い放ちました。

  もうこれ以上、子どもたちを追い詰めるのは、止めてください。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

傍観者
いじめをする生徒に問題がある~いじめをする生徒の保護者の意識も非常に低い と体感してきました。
親がいじめを「いたずら」「うちの子は元気すぎる」という程度にしか思っていなければ、何も問題は解決しないのではありませんか?いじめの根を絶つのはそうそう簡単なことでしょうか?と思います。

傍観者もいじめを助長しています。
今日は、息子が学習をしている塾でこんな話しをされました。
「息子はとてもやさしい子どもです。いじめを受けていて守るために必死になって校長先生に話し、闘いました。小学1年生だというのに、陰湿ないじめ、呆れるほど知能の周る底意地の悪い言葉や汚い言葉を 投げつけて・・・平気な顔をしている~その子の親は『うちの子がそんな事をしたり、言うわけがない!』と逆に攻撃され、聞く耳を持たないんです。何を言っても言い返されて全く話しになりませんでした。親も子も、まだ小学1年生だというのにどうなっているんでしょう・・」私も目を丸くしてしまい、呆れてしまいました。
子どもを守るのは「親の役目」必死に闘わなければ、誰も本気とはわかってくれません。親は学校にたよりすぎるのかもしれない・・・学校は安全なところでは決して無いのだと覚悟する時があってもおかしくないと思いました。
2006/11/16(木) 22:07:54 | URL | マドンナ #YK3S2YpI[ 編集]
いじめ
「学校は安全なところでは決して無いのだ」まさにその通りです。私の息子も、危うく、命を落とすところでした。
2006/11/26(日) 01:48:17 | URL | 管理者 #-[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。