FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

連続講座、終了

大田区民大学・連続講座 終了
10月30日に、「今、子ども達に何が必要か」の連続講座が終了しました。最後の講師は、宮台真司氏、2時間びっしり、しゃべり通しで、やはり頭の良い人だなあという印象でした。私の一番印象に残った言葉は「今目の前にいる人と、どうコミュニケーションを取っていくか。今、この人とどう関わるか。そこが大切でしょ。」という言葉です。とかく、教授といわれる人には、今目の前の人のことは、視野にない方が多いのですが、宮台氏はそれこそが一番大事というスタンスでした。
そして、話に乗ってくると、「べらんめぇ口調」のような、砕けた話し方になるのが、好感が持てて非常に良かったです。


「教育改革を読み解く」とのサブテーマでしたが、杉並区の和田中学の藤原校長のような人が、500人いれば、教育は変わるのでは、という話も印象的でした。このような先駆的な取組みが、もっと他の学校でも広がっていけばと思うのですが、それが、全く広がらない。広げようとしない。それだけ、頭の固い方々が教育の現場には多いということでしょうか。
 それなら、親達が、いいものはいいと、どんどん取り入れるように動けばいいのですが、それもできない。何しろ、中学は内申点が命。親も、教師ににらまれるような出すぎた行動は取れません。
 かくして、十年一日のごとく、学校は社会から隔離された、閉塞感漂う場として、子どもたちを管理しようとしているのです。このような環境では、不登校も、いじめもなくなるわけはありません。

 多くの方々に、今回の講座は非常に良かった、講師の方々が充実していた、参加できて感謝しているとの声を寄せていただきました。来年の冬は、子育て講座の予定です。今から楽しみです。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:1 | BACK TO TOP |

コメント

お願い
講座お疲れさまでした~
多くの方に喜んでいただけ、実りある講座だったようでよかったね!
うちのお仕事場で、テープをとっていたら聞きたいという人がいるんだけど、貸してくれるかな~?
2006/11/02(木) 08:42:15 | URL | おいちゃん #3PqH8FyQ[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。