FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

昨日の記事について

マドンナさん、コメントありがとうございます。連日の講座・シンポジウムで、頭がウニ状態で、それでも皆様に何か伝えなければと、未消化のまま書き込んでしまったため、言葉が足りなかったようです。
 マドンナさんのコメントのとおりのお話でした。そして、現在は、8割が障害者雇用になっているとのことでしたね。
 私は仕事で、同和問題も担当しておりますので、人権ということについて捕らえ方が、一般の方とは異なっているのかもしれません。自分ではそのようには思っていないのですが。いずれにしても、障害者雇用促進法の改正され、さまざまな面で変化が大きく、貪欲に情報を入手し、学習していかないと、取り残されてしまうという危機感は感じました。
 本日も、シンポジウムに参加して来ました。若いお母様が、涙ながらに「障害について知らないということは、相手を傷つけてしまうこともあると気がつきました」とおっしゃっておられました。
 また、別のお母様が、「犬を連れている方に、話しかけても全く無視されたが、同じように犬を散歩している人とは、親しげに話をしてた」という発言を聴き、これは、どのように考えていいのか、自分と同質のもの以外は無視するという態度でしょうか。このような態度を平然とできる方は、寂しい方なのでしょうか。現在の社会を構成している心象風景であるとしたら、空恐ろしい気がしました。
 また、今日も取り留めのない記事になってしまいました。私の周りの方には、このような空恐ろしい風景は見られないことは幸せです。今日も、おいしいチョコレートタルトと、キッシュロレーヌをいただきました。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

視点の違い
犬の散歩をしている人に話しかけたら、無視されたが、犬を飼っている人同士では会話していた。~現在の世間一般の 危険な社会を考えてみてください。
見知らぬ人に興味本位に話しかけれて、それが例えば「特殊な種類の犬」だったとして、毎日 知らない人に話しかけられたら「うざったい・・」と思っても仕方ありません。
話しかけた人は「相手の状態・感情は関係ない」ですから、「自分の受けた印象だけで判断する」。

違う考え方もありますよね・・うちの息子は自閉症で、めずらしいと感じた人や勉強してます~みたいな人が話しかけてきて、困ったな~と思って歩いていたら、前から同じ自閉症の子どもを持った友人が歩いてきて、これは助かったと会話を始めた。
すると、話しかけて来た人は 「自分が無視された」と感じて「なんだよ~嫌な奴らだな」と感じた。
私は「あ~、興味本位で来た人から解放されて ほっとした。迷惑なんだよね・・・こういう人たちって」と思ったかもしれない。

「障害を知らないことは相手を傷つけることもある」
たしかにそうだけど「障害があるから当然だと考えて、相手を傷つけることもある」
それらを学校内で PTA同士でトラブルが起こったときにお互いの心をきずつけずに 理解を得られるように コーディネートするのは とても大変なことでした。

研究会やセミナー、シンポジウムに出席していると聞いて感想を言って・・行動しない人がほとんどでは?と感じます。
聞いていた人全てが、行動して 発言していたら、もっと世の中がかわっているように思います。
具体的な発進を いつ どのように行うのか 決めていかないと いつまでも「~しようとおもっているんですけどね」で終わってしまいます。
何も行動できないなら、「何もしない」といってくれたほうが・・・生殺し状態で事の進展を待つのよりはましかな~と思います=私の場合は 自分で動くことに決めて常に行動をしています。

人はそれぞれ、情報を得ると 自分が興味を持った視点で物事をとらえがちです。
偏った視点で物を発信すれば、偏った考えで伝わります。
興味のある話題が 人権問題で、確かに私たちにも人権問題は必要ですが・・・
私には パルレが今後、どのように特別支援教育を考えていくのか。
十分な資料を用意して 知識のある人に教えて頂けるのか?
他区に3年遅れの検討をしているエリアが これからどんな風に変わっていくのか。
そのことの方に興味があります。

今後は これらの事に期待してます。
2006/03/14(火) 16:53:10 | URL | マドンナ #-[ 編集]
コメント・ありがとうございます
マドンナさん、コメントありがとうございます。
パルレは、とても小さな会で、けやきのような歴史もなければ、人数もいません。私も含めて仕事を持ちながら、子育て(しかもとても手がかかる子ども)に追われて、ソーシャルスキル・ペアレント・トレーニング・学習会・お泊り会・講演会の準備・LD親の会の関東ブロック会議の準備・東京LD親の会連絡会の事務局としての要望書の作成・東京都発達障害支援センター連絡会への参加・パルレ新聞の発行・各種講演会の依頼に答えるための準備などなど、もうこれだけで手一杯の状態です。もっと、能力があれば、どんどんこなしていけるのですが、亀の歩みでしかないことは、反省しつつも、体力の限界も感じているこのごろです。
 このような状態では、やはりNPO法人格取得は、無理ですね。違ったアプローチを考えたほうがいいのかもしれません。悩みは尽きず、やるべきことは山積、仕事は毎日残業で日々追われている状態です。年度末なので仕方ないかな。
すみません。愚痴のようになってしまいました。どなたか、事務処理能力に長けた方、ボランティアでお手伝いいただけないかなと、半ば本気で考えているこのごろです。
2006/03/14(火) 23:54:00 | URL | #-[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。