FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

人権について

 皆様 今日は大変に暖かい日になりました。梅も満開で、もうすぐ桜ですね。
 皆様は、人権というと、どういうイメージを思い浮かべるでしょうか。私は仕事で人権について様々な学習をしておりますが、人権イコール同和問題であると捉えていることもあるようです。
 実際、まだ同和問題は解消しているどころか、インターネットの匿名の書き込みでは、ひどい言葉での暴力が横行しています。日本は、人権後進国といわれていますが、基本的に人間としての尊厳を最大限に尊重するという考え方が、あまりないのかもしれません。
 本日、明学で「共生社会の実現への教育支援と障害者雇用」というシンポジウムが開催されました。これは、文部科学省の「現代的教育ニーズ取組み支援プログラム」に採択されたプロジェクトの報告会です。
 その中で、ある企業の方が、「人権担当として業務に当たっていたが、現在は、その8割が、障害者雇用である」と発言されたのです。障害者雇用と人権、これはイコールなのでしょうか。皆様はどのようにお考えになりますでしょうか。
 
 
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

内容が違っていますよ!
A企業の方は 当初は『会社内の』セクハラ問題や同和問題などの事について対応するセクションだったが、同和問題等のトラブルは減っています。当初は人権啓発のセクションでしたが、現在は 障害者雇用の事が増えています。会社の中には障害のある方に働いて頂けるフィールドがたくさんあり、いま障害者雇用率は定められている数値を超えていますが、社内にはもっと障害のある方に働いて頂けるところがあります。
担当者の私としては 会社にもっと雇用して頂きたいと考えていますが、会社の人事担当は これだけ採用しているのだからもういいのではないか?という考えです。
障害のある人にもっと働いて頂きたいと思う私達のセクションの考えと人事は考え方が違いますが、これからもっと話をしていって採用を広げたいと思っています。
~というお話でした。

内容が全く違っています。これでは善意で雇用を拡大しようとしている企業の真意が伝わりません。
つたえる時は真意がつたわるように書いてください。お願いします。

また、B企業では 自治体との第3セクター方式の会社を設立し、利益5億円の会社運営をしています。
また、別のエリアでは61億円の利益を出す 特例子会社を設立しています。私はこの企業とある自治体を結びつけられるだろうか?と瞬時に思い、企業の方に話をしました=たぶん、彼も同時に同じ事を考えたかもしれません。
そして、同時に 経団連の中に 障害者雇用のセクションがあることを知りました。彼がいま頂いたばかりだよ~と名刺を見せてくれました。
経団連が取り組んでいること=主婦と障害児と経団連って結びづらいかな~と思っていた私は なんて頭が固くて情報を知らないのだろう~と思いました。

『就労には家庭の支援が欠かせない』と 2日間連続で就労の話を聞いていて 連続で語られた言葉でした。
私たち親は ややもすると『他力本願』です。
誰かがやってくれたら・・・誰かがやってくれれば・・・または自治体がやるべきだよね・・そればかりいいます。
でも「家庭の支援」は何よりも大切なんだと痛感しました。
それで・・「対応していない企業をやり玉にあげることばかり発表されがちですが、優秀な取り組みをしている企業を紹介する本を発行して頂けませんか? 私たち親は 企業に就労する事、どんな風に育て、どんな風に就労・自立をさせていったらよいか という目標がくめないのが実態です。家庭での取り組みをしっかりと考えるために、経団連や厚生労働省にも話をして頂けませんか?」と提案しました。
「それは良い提案ですね。」と。
それが実現するかどうかはわかりませんが、私たちは明確な目標を持てることは大切だと思います。

う~~ん・・自分のブログに書こうと思っていたことを書いてしまいましたが・・・記事の訂正があるときは コメントを消してください。よろしくお願いします。
2006/03/12(日) 09:54:28 | URL | マドンナ #-[ 編集]
東京都人権啓発センター
せっかく、人権のお話がでましたので、東京都の人権啓発センターのHPです。
http://www.tokyo-jinken.or.jp/index.html

人権啓発の学習をしてみたいという時は 講師の派遣をしてくださるそうです。詳しくはHPをご覧ください。
2006/03/12(日) 12:18:38 | URL | マドンナ #-[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。