FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

特別支援教育

 皆様 いかがお過ごしですか。私はここ数週間、講演会など続いております。本日は、品川区の特別支援教育についての講演会が開催され、参加してきました。本日は、品川心身障害者福祉会館の和室で、参加者は、当初10名くらいを予定していたそうですが、20名くらいの参加者で、お部屋はいっぱいになりました。
 要約すると、品川は、制度を整えるのではなく、まず、モデル的に、巡回相談をする。専門家チームが要望のあった学校に出向き、担任・養護教諭・スクールカウンセラーなどとともに、支援の必要な子どもを観察し、支援方法のアドバイスを、担任・その他の先生方に指導する。ケース会議も開催していく中で、自然とネットワークはできてくる。
 教育委員会としては、学務課から、指導課に特別支援教育の部門が移り、係りが設置される。校内委員会の設置と、特別支援教育コーディネイターの指名をするように、各学校に働きかけていく。
 介助員制度の見直しを考えている。
 質疑に移り、参加者から「特別支援教育を進め、成功させるためには、いじめを絶対にゆるさないという、校長先生の強い姿勢が重要である」との発言があり、桂林先生も、賛同されていました。
 色々問題は山積していても、学校の中で、私どもの子ども達が、のびのびと学校生活を送ることができるようになれば、そのために、特別支援教育が機能していくことが大切ではないかなと感じました。
 なぜ、人は、小さな差異にこだわって、人を差別するのでしょうか。
私にとって、差別する人間の心は、解決できない課題です。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:2 | BACK TO TOP |

コメント

特別支援教育
そのような講演会があったのですね。
わたしも聞きたかったです。
とはいえ、その日は仕事があったので、
あらかじめ知ってたとしても無理だったのですが。
他の区よりスタートは遅れてしまっているようですが、
品川区にあった特別支援教育がみんなの力でつくれると
いいですね。
そのために私もできるかぎり勉強したいと思います。
2006/03/15(水) 21:21:25 | URL | 熊谷 #-[ 編集]
見てくれていたのですね。
コメントありがとうございます。ブログを読んでくれていたのですね。もしお時間ございましたら、18日のビーバー、よろしくお願いいたします。10:00からです。品川の教育の向上に、4月から頑張ってくださいませ。
2006/03/15(水) 22:26:46 | URL | #-[ 編集]

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。