FC2ブログ

スポンサーサイト

上記の広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。
新しい記事を書く事で広告が消せます。
| BACK TO TOP |

親の会について

 パルレは、軽度発達障害のお子さんを持つ親が中心になって活動している小さな団体です。親の会というだけで、色眼鏡で見られてしまうのでしょうか。特に、軽度発達障害の子ども達は、通常学級に通っており、知的には遅れはなく、一見何の問題もないように見られるため、そして、抱えている問題が個々によって様々なレベルがあるため、一つにまとまりにくいことは事実です。しかし、それだからといって、軽度発達障害の子どもを持つ親の会が、存在意義がないとは思えないのです。大きな力にはなれなくても、小さな輪でも、支えあっていくことが、必要なのだと思って今まで継続してきました。
 関わってくださってきた方達の、ありがとうという言葉だけが、私の支えでした。子ども達の笑顔だけが私の支えでした。そして、子どもの笑顔を護るため、何かをしなければと焦りにも似た気持で、8年間パルレの活動をしてきましたが、あせればあせるほど、何もできていないという空虚な気持にさいなまれます。それは、ひとえに私に力がないからです。他の会の代表の方々は、非常に有能で力もあり、魅力に溢れておりますので、そういう方には、多くの方が集まってきます。しかし、ある方から、地元での活動を継続しないと、子どもが地域で生活する上で、力になっていただける方とつながれませんよ・とアドバイスを頂き、地元で活動するようにしました。それがやっと少しずつつながってきたのかなあと感じられるようになったのは、つい最近です。
 やhり、10年・20年の月日が必要なのでしょうか。弱者を切り捨てるシステムが、陰に陽に進んでいる昨今、弱者にならないようにと、熾烈な競争が学校現場で進んでいます。言いたいこともいえないような小さな親の会で、いったい何ができるのかと、気弱になっていますが、とりあえず、まだがんばれる、もう少し頑張れると、自分で自分を励ましながら、進んでいくしかないのかもしれません。
 一人でできることと、一人ではできないこと、つながっていくことの力と連携を取ることの難しさ、NPOになりなさいといわれ続けている立場として、様々事を考えてしまう今日この頃です。
スポンサーサイト
| trackback:0 | commnet:0 | BACK TO TOP |

コメント

コメントする

秘密にする
 

このエントリーのトラックバックURL

これがこのエントリーのトラックバックURLです。

このエントリーへのトラックバック

Search

Profile

パルレママ

Recent Entries

Categories

Archives

Comment

Trackback

LINK

ETC

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。